ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 不信任案可決?衆院解散している場合じゃ無い!?

<<   作成日時 : 2011/06/02 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今、不信任案なんか可決されちゃって、衆議院解散なんかされちゃったら、何十日もの政治の空白は生まれちゃうし、投票会場も避難所に使われてたり、住民票も流失しちゃってたりで被災地での投開票はどうすんだ?とか、「被災者の気持ちを考えろ」とか、とにかく、この大震災で国難の時に政争してる場合じゃ無いだろ〜なんて言われています。

いやいや、憲政国家としては、震災を理由に認められた手続きが出来なくなる方が問題だろ!
ただですら震災にかこつけて、高速道路無料化実験終了などなど着々と後から考えると「ちょっと待て」ってな法案が通って行ってるっていうのに・・・。
国家非常事態宣言下とかならまだしも・・・。

考えても見たら恐ろしい。
千葉県議選でも浦安が大変なときに何やってんだ?みたいな風潮が形成されてたにもかかわらず、ちゃんと法的手続きのもとに遅れたとはいえ結果として選挙は出来た。
これで、「国が大変なときに不信任案出すのは得策じゃない」とかなんとか言ってマスコミが形成した世論をもとに引っ込めたりしたら、はるかに問題。
いくら判官贔屓の国民性とはいえ、そこを理由にしちゃって手続き踏めないっていうんだったら、国会の存在意義すら問われるような事になっちゃいそ。(えっ?とっくに存在意義は問われまくってるって?)

法治国家としては、文句を言う矛先は内閣不信任決議を定めている日本国憲法第69条になるべきだと思うのです。

いや別に菅さんに続けて欲しいって訳でもないんだよ。
パニック起こしてるのか八方ふさがりで何も出来ないのか、病んでる的な眼に余る首相らしからぬ言動の数々。(私は、首相個人の処理能力を超えてるから、会議の乱立で移動時間を稼ぐなどの「楽するための努力を惜しまないモード」になっているんだと思ってるけど・・・。)
「この震災処理で大変なときに出来るもんならやってみろ」的に衆院解散を明らかにブラフとして表明してるのも気に入らん。
(しまった!こんな事書くと、政令により、このブログ遮断されちゃうんだったっけ???)


まあ政治に関してはトンチンカンな事しか論じれないので、こんくらいにしとくけど、
被災地を引き合いに出して不信任案提出するの止めようよという風潮に少し危険を感じたのでした。

憲法に定められた権利の行使を、被災者に遠慮して行わないべきとする世論誘導について、当の被災者がどう思うのか聞いて欲しいものです。


※最後におことわり:私ひげメガネには支持政党など特に無く、投票行動は何処に入れたら面白いかを基準に行っております。

追記:
結局、反対多数で否決。首相が辞めるって言ったもんだから賛成票を止める議員が続々。
でも、退陣するって言ったものの、大震災と原発問題の収束の目処が付くのって一体いつ??
放射能が自然界並みに減る100万年後!?

さらに追記:
翌日のニュースでは、側近に「(辞めるって言ったのは)うっそぴょ〜ん!」的な事を言ったとかなんとか・・・。
原発問題収束の困難にかこつけて、「まだ辞められない」を任期満了まで連発しそうな悪寒・・・。


↓以下、ご参考程度に・・・↓
菅直人市民運動から政治闘争へ 菅直人/五百旗頭真
あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの 菅伸子
3.11クライシス!
闘う日本 東日本大震災1カ月の全記録

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不信任案可決?衆院解散している場合じゃ無い!? ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる