ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 4号機倒壊と核最終処分場とオメガ計画

<<   作成日時 : 2011/06/15 11:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

さて、東日本大震災と大津波によって福島第一原発が未曾有の災害となって3ヶ月。
今の時点で気になる事など。

4号機が余震などでもし倒壊でもしたら、それはもう科学の領域を超えるので、そうなったらすぐ逃げなさいと、Arnie Gundersenアーニー・ガンダーセンとかいう学者さんが言っております。(なんぼの学者さんなのかイマイチ分かりませんが・・・)
4号機原子炉建て屋の躯体(くたい:構造物の骨組み)は誰がどう見てもボロボロで、大きな地震に耐えそうじゃなく、しかも危険な放射性物質が入った使用済み燃料プール(入っているのは使用途中の燃料も含む)は建物の上の方にあって、大量の水を入れて冷却を維持しなければならない状態。
しかも、既に建物が傾いているとか、貯蔵プールに穴が開いているとか、(燃料の無いはずの)原子炉内の温度が何故かプールより高いなどの情報もチラホラ・・・。
『科学の領域を超える』とは、大気に露出した状態の核燃料が環境や人体などにどんな影響を与えるかなんて研究をした学者が存在しないと言う事。
もしそうなったら(なっていたら)、ありとあらゆる想定外の出来事が起こり、近辺に住み続ける人々および全生命体は格好の研究材料になり、ガンダーセン氏を初めとした世界中の研究者の注目の的になる事でしょう。

水蒸気爆発など最悪の場合、放射性物質による深刻な影響は、首都圏は当然の事、日本海側にもおよび、日本列島は完全に分断され国家として成り立たなくなるとか・・・。

もし4号機倒壊の報を聞いたら、東北、関東の人は西〜南日本や海外に逃げた方が良さそうです。
少なくとも、現政府は安全を連呼するでしょうが、念のためも含めて自分の身は自分で守りましょう。
妊婦や子供のいる方は本気で用意しておいた方がいいと思います。
初動が少しでも遅れると、まず逃げられません。屋内退避に備えて準備しておくのも現実的かもしれません。
(屋内の密閉、食料や飲料水10日分の備蓄、HEPAフィルター搭載の空気清浄機、DS2またはDS3クラスの防じんマスクなど)

↓参考↓
【ガンダーセン氏の被曝から逃げるためのアドバイス】カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-608.html

【Arnold Gundersen】wikipedia(英語)
http://en.wikipedia.org/wiki/Arnold_Gundersen

防じんマスク使い捨てタイプ10枚入り

防じんマスク使い捨てタイプ10枚入り
価格:3,150円(税込、送料別)




----
そして次の話。
脱原発の流れは、いずれ日本にも押し寄せそうな情勢。
原発を続けるにしても止めるにしても、絶対に考えなくてはならないのが使用済み核燃料・核最終処分場・放射性廃棄物の問題。
原発を止めたところで、各原発敷地内や原子炉建て屋内の貯蔵プールに使用済み核燃料(あるいは使用途中核燃料)が入ったままでは、フクシマ1のような状況にならないとは限らない。
六ヶ所村に運ばれたって、用途が無くなれば核燃料サイクルの必要も無くなっちゃうし、プレート境界型の大地震で津波が襲う立地である事に変わりは無い。


そこで地震や地下水などの影響を極力受けない深さ300メートルくらいに穴を掘ってガラスで固めた放射性廃棄物を捨てちゃおうと言う考え。勧めているのはNUMOという機構。
国の方針として、最終処分場は2020年には候補地を確定して、2035年ごろには操業開始となっています。

そこで皮肉な事に、半径20kmが事実上の国有地となってしまった福島第一原発周辺が地層処分場を作るのに最適と言う事になってしまいます。
反対する住民も住んでないし、どうせ汚染されちゃった土地だし・・・。

↓参考↓
【「フクシマを核処分場にする計画」を改めて検証してみる】反戦な家づくり
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1023.html


----
そこで放射性廃棄物について調べてみます。
地層処分した場合、安全なレベルになるまで数万年〜10万年かかるそうです。

【映画『100000年後の安全』公式サイト】
http://www.uplink.co.jp/100000/

10万年後の人類(または異なる知的存在)に如何にして埋まっているものの危険性を伝えるか・・・?
宝物と勘違いして掘り出されたり、不老長寿の霊薬だとかナントカ言って大流行しちゃったりしたら・・・。

でも、10万年と言うのはかなり大半の放射性廃棄物には当てはまるようですが、半減期の長い長寿命核種については何億年も安全なレベルにならないそうです。

人類が文明と呼べるレベルになってから、どんなに長く見ても何万年、原子力文明という視線で見れば、100年も経っていないというのに、更に10万年、あるいは何億年というのですから、とてもじゃないけど管理なんてできっこない。
地層処分場も例え10万年は持ちこたえても、数億年はさすがに持たない事が容易に想像できます。
ヒマラヤ山脈みたいに隆起して、埋めたものがポコンと地表に出ないとも限らない。
たぶん福島のあたりは沈降を続けて、いずれプレート境界から地球内部に沈んで行きそう・・・。

どうにも、人類が原子力のパワーを利用し始めた時点で人類どころか生命体地球自体に死亡フラグが立っちゃってたんじゃん。なんて絶望的な気分にさせられます。


そこで見つけたオメガ計画なるもの。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/放射性廃棄物
『再処理で出てきた高レベル放射性廃棄物を更に群分離して、超長半減期の MA(アメリシウムなど)と長半減期核分裂生成物 LLFP(ヨウ素など)を、高速炉や加速器駆動未臨界炉で中性子照射して核分裂させ、すべて短半減期の同位体に核種変換(消滅処理)する。さらに群分離により、高発熱量核分裂生成物(ストロンチウム・セシウム)を分離して熱利用・放射線利用に振り向け、有用高価な白金族やレアメタルを回収する。残った残渣の「低発熱・短半減期核分裂生成物」だけをガラス固化して 100-500年保管し、天然ウラン並みに放射線が低下した時点で再利用または廃棄する。

工程は複雑になるが、数万年も監視する必要はなくなり、100-500年の監視で天然ウラン並みに放射線が低下して廃棄/資源利用が可能になる。FP から熱を蒸気発生用に回収でき、低温になったガラス固化体は稠密に保管でき貯蔵スペースを大幅に節減できる...』

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/オメガ計画

100年から500年の監視で済むって言うんだから、こりゃあ地層処分よりはるかに現実的!

そこでキモとなる核種変換(消滅処理)を行う加速器駆動未臨界炉なるもの。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/加速器駆動未臨界炉
『実用化には大電流陽子加速器が必要であり、現在建設中の最新の加速器の運転に成功して、それを36基使ってやっと28万KW実証炉を動かせるレベルで、加速器の大出力化がまだまだ発展途上なこと』
『炉自体としては2.7万KWの加速器を使って80万KWの熱出力を得て、電気出力25万KW前後だが、加速器のエネルギー効率がまだ良くないため、エネルギー収支に不安がある点が挙げられる』

なんて問題点があるらしい・・・。
う〜む、まだまだSF的アイディアというか、超未来の技術だなぁ・・。
40年とちょっと生きてきて、科学技術の進歩は如実に遅くなってきてると感じる昨今だし・・・。高度経済成長期などに比べて研究者不足というか、研究者になりたい動機が薄いというか・・・。

大電流の陽子加速器ったら、素人考えだと物凄い直径な訳で・・・。
ちなみに世界最大の加速器はスイスにあるLHCで周長27km(直径は8.6km?)。
東海村に建設されている大強度陽子加速器施設J-PARCの50GeVシンクロトロン0.75MWは周長1600メートル(最大直径は約400メートル)
福島第一原発から半径20キロ圏内にならなんとか設置できそう・・。(劇的な汚染が無ければの話だけど。)
その加速器駆動未臨界炉を中心に、「たいへんよくできました」の花丸みたいにグルグル配置したら、コンパクトになりそう!なんて無責任な妄想したりして・・・。
だけど、おいそれと可能な費用じゃなさそう・・・。

極端な数字で言えば、9万9千499年後までにこの技術が確立されてやっと実用化されたとしても、現状の地層処分よりマシ。
となれば実用化に向けて研究を進める価値は十分にあるなぁ・・・。

まあ、低レベル放射性廃棄物や半減期の短いものは地中に埋めて、半減期が長〜〜〜いものは分離して取りあえず埋めといて、加速器駆動未臨界炉が実用化された頃に掘り出して、オメガー!って処理するのが最も現実的かなぁ・・・。
あっ、だけど分離は今の技術で可能なのかなぁ・・・?
(追記:結局下手に分離して貯蔵しちゃうと、無駄な資金を費やす以外に、よからぬ事を考えるテロリストなどの標的になりやすいというリスクが高まるようです・・・。)

今後研究が続けば、きっと効率も上がって、この加速器駆動未臨界炉が現在の原発に変わる存在になる事でしょう。
でも、この加速器駆動未臨界炉を動かす名目で燃料を生み出す並みの原発の推進も停まらなくなっちゃうかも・・!?
そっか、もし日本が世界に先駆けて実用化しちゃったりしたら、世界各地の核のゴミの処理を任されちゃったりするかも・・!?
核廃棄物最終処分場の建設を凍結したアメリカのオバマ政権が日本での処理を狙っているとかいう説もあるし・・・。

まあ、とにかく最凶の負の遺産を遥か未来の地球に負わせるよりは、間違いなくやった方が良い。
これから高学歴層少子化と低学歴層多産化が進んでどんどん馬鹿になるのが明らかな人類だからやっぱ急いだほうがいいな。うん。

↓参考↓
26世紀青年


追記:翌日
この記事をアップしたらアクセスが比較的多かったのですが、検索ワードは『4号機 倒壊』ばっかり・・・。
かなり差し迫った状況である事が推察されます。


↓以下、ご参考に↓
高エネルギ-加速器
加速器がわかる本
核廃棄物は人と共存できるか
誰も知らなかった小さな町の「原子力戦争」
再処理工場と放射能被ばく 下北「核」半島危険な賭け2
原発ゴミは「負の遺産」 最終処分場のゆくえ3
恐怖の放射性廃棄物 プルトニウム時代の終り



サイクロトロンから原爆へ?核時代の起源を探る (拓殖大学研究叢書)
績文堂出版
日野川 静枝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイクロトロンから原爆へ?核時代の起源を探る (拓殖大学研究叢書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

全核兵器消滅計画
講談社
中嶋 彰

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 全核兵器消滅計画 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ポスト・ヒューマン誕生?コンピュータが人類の知性を超えるとき
日本放送出版協会
レイ・カーツワイル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ポスト・ヒューマン誕生?コンピュータが人類の知性を超えるとき の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウラン1gのエネルギーは重油2000L分に匹敵する、原発反対してる奴はその辺をわかってない低学歴
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/04/14(土) 22:14:17.44 ID:He6bOh/h0● ?PLT(12001) ポイント特典枝野経産相、大飯再稼働へ理解求める 福井知事と会談定期検査で停止中の関西電力... ...続きを見る
ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
2012/04/15 00:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4号機倒壊と核最終処分場とオメガ計画 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる