ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 松本復興相、命令→脅迫→辞任、政権末期を彩る??

<<   作成日時 : 2011/07/05 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

復興相に就任早々、被災地の知事を訪ね、待たされた事を命令口調で怒った上に、「これはオフレコ」、「書いた社は終わりです」などと、脅迫まがいの悪態をつき、更に「いい案を出さなければ助けないぞ」などと被災者完全無視どころか怒らせるような発言をして、「九州出身だから東北の市町村は分からん」とか己の無知、不勉強をさらし、問題になったら「九州人だから語気が荒くなった」と言って出身地を敵に回し、「B型で短絡的なところがあって」と言って全国の血液型がB型の人まで敵に回し、辞めないと言っておきながら、翌朝さっさと辞任・・・。松本龍。

辞任会見でも、話す順番もぐだぐだ、声は小さく、引継ぎの業務連絡を途中にはさみ、未練もたらたら、苦手と言ってのけた被災地の地名も次から次へと自慢げに披露、謎の謎かけ、死んだ歌手の歌の話、最後には被災地の子どもの作文集「つなみ」を100名様にプレゼント・・??
とっても、いじけた感じです。「後は野となれ山となれ」ってな感じ・・。そうでなければ、休んだ方が良いレベル。
妻や子に感謝の言葉を述べるなど辞任会見に相応しくない発言も見受けられ、自殺を決意しての遺言のようにも聞こえます。

親切で心優しい東北の人なら、「ああ、この人は何か嫌な事があって捨て鉢になってるんだべ」とでも思ったでしょうか・・・?
九州人というものは、みんな語気が荒く、他人を傷付ける事をなんとも思わず、出身地に責任転嫁することをいとわず、上下に厳しく、権力欲が強く、他人を見下し、自分の事は棚に上げて人の上に立ちたがるとでもいった印象を抱かれてもしょうがありません。

もともと、この人、「民主も公明も自民もみんな嫌いだ」などと、つい最近発言したばっかり。
菅首相に関して「一日も早く退陣した方がよい」とも発言しています。
嫌々復興相になってサングラスでの会見も記憶に新しいです。
防災担当相として、震災当初はパニックになっていたとも言われ、「私はボーッとしていたけど、みんなでやってくれた」とは本人の弁です・・・。
家はゼネコンを経営する資産家で顧問も勤めお殿様育ちだとか・・・。(byミヤネ屋)
その他にも、この方は、部落開放同盟の副委員長という肩書きもお持ちです。
(私は東北出身なので同和問題には非常に疎いので、間違った表現等御座いましたらどうかお許しください。)

はっきり言って、ヤケになっている感じというか、民主党政権になって以来の国民に渦巻く政治不信を助長させただけ。
ある意味、一貫しています。

せいぜい良心的に見たとして、今回の松本龍氏の常軌を逸したかのような行動は、政府の「一億総政治無関心化政策」に対する抵抗だったのかも知れない・・・。現に国民の注目は集まった訳だし・・・。

最近ネット上でまことしやかに言われている、「民主党は売国政党」とか「菅政権は売国内閣」とかいう言葉を踏まえて今回の件を眺めると実に合点が行くような・・・。
国の政治を停滞させ、経済、復興を停滞させ、国民の政治不信を助長させ、政治に嫌気をささせて無関心にさせ、好き勝手やって日本を弱体化させて転落させるような事ばかりやり、最悪ゆくゆくはどこかの国の統治下になるという・・・。

国際的に見て、日本で価値のあるものは技術くらいなので、どんどん流出させ、外国人には土地を買い漁らせ、なにより日本国民の美徳ともいえる、どんな災害が起きても暴動や略奪を起こさないという事の大きな原因と言われる「お上への信頼感」を打ち砕く。

為政者にここまでされても、なんら暴動や革命が起きないのは日本ならでは・・。
でも、ここまでされたら***************************(身の危険を避けるために割愛)

だからって自民を支持するわけでもなんでもないので念のため・・・。

やっぱここでいっちょ国民の閉塞感を打ち破るような、真に国のためを思った政治家が現れないかなぁ・・?
こんな事思ってる時点で日本人的なんだろうなぁ・・・。まさに「お上がなんとかしてくれる」ってな・・。

でも、ここまで落とされた国で強烈な指導者が現れて熱狂で迎えられたりしたら、それはそれでファッショへ突き進みそう・・・。


追記:7/7
東北放送を皮切りに、「オフレコ発言」は、ほぼ全報道で伝えられる事態になり、「書いた社は終わりです」と豪語していたのはどうなった?と思っていたら、
本日になって、お忍びで新潟と長野の避難所を訪れたとか、「松本復興相は実は良い人で防災や復興に必死だったんだよ。」的な報道が目に入ります。
これは、やはり何らかの「社の終わり」の前兆か?圧力がかかったか?などの勘繰りをしてしまいます・・・。
まあ、このブログも圧力があった訳では無いでしょうが、アクセスがまるで有りません・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
120兆円もの年金積立金を復興財源に充てよ
復興には増税が不可欠という意見も多く聞かれますが、僕は、被災者に二重の負担となる増大には反対です。日本には、給付総額の3年分にも相当する、およそ120兆円もの公的年金積立金があります。これは、国民一人当たり100万円という、とてつもない蓄えです。本来、日本の年金制度は、現役世代の保険料を高齢世代への給付に回す「世代間扶養」(賦課方式)なので、積立金は不要なはずです。事実、イギリスの ...続きを見る
120兆円もの年金積立金を復興財源に充て...
2011/07/05 12:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はなから復興相なんかやりたくなかったんでしょうこの社会党還暦屑は、恫喝より大臣として”知恵”もない何も出来ないって言うんだから辞められてラッキー。こいつに抱きつき辞任を缶屑に期待したが、これでも居座るのだろうか、空き缶の狡猾さは並外れてるからさらに居直りそうでそっちの方が気がかり。缶屑政治空白、外交空白はもう勘弁して欲しい。
みんな嫌いだ
2011/07/05 11:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
松本復興相、命令→脅迫→辞任、政権末期を彩る?? ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる