ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日はテレビ放送終了の日なり。

<<   作成日時 : 2011/07/24 10:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の正午でテレビ放送が終わります。
正確に言えば、地上波アナログテレビ放送が終了。
もっと正確に言えば、岩手、宮城、福島の被災3県は2012年3月31日に終了。それ以外の44都道府県のアナログテレビ放送が終わります。

我が家では・・・、
主要テレビ受像機5台中、3台はデジタル液晶テレビに、1台は地デジチューナーを接続。
主要録画機4台中2台は今後再生専用機になります。
寝室のテレビは完全に地デジ化に乗り遅れてしまいました・・・。
めざましテレビやゼッロロックゴーゴー!で目覚める事はしばし不可能・・・。
その他、細々とテレビ放送を何らかの形で受信できていたポータブルテレビやテレビチューナー内臓パソコンなどの機器数台が価値0に・・・。

要するに地デジ化が完了できたかといえば、必ずしも完了できていない・・・。

総務省などでは、やたら世帯普及率ばかりを強調。
昨年末時点での九十何パーセントなんていう数字は、1台でも地デジ受信できる機器があればカウントされてるのでしょう。
録画機や、主要でない部屋に設置されたテレビにまでは地デジ化が行き渡っていない事は容易に想像できます。

裕福な家庭では複数台の対応が可能でも、1台がやっとの家庭だって多いことでしょう。
だからといって、1人1台といわれた時代から、家族みんなでテレビ視聴という形に回帰するとも思えない・・・。

結局、隠れた形でテレビ離れはかなり一気に進行するものと推定します。
まあ今後何ヶ月かのうちに問題が析出して来る事でしょう。

加えて、地デジ化寸前になって地デジ対応機器の相次ぐ売り切れにより、選択の幅が狭まり、購入は非常に難しくなっています。

まだ寿命を迎えていないテレビ受像機が無価値になることによる財産権の侵害訴訟も起きるかもしれません。

東京タワーのキャラ・ノッポン兄だって、「テレビを見ないっていう選択肢だってあるんだぜ」などとつぶやいてる始末。

そう、確かにテレビを見ることは国民の義務でも責務でもなんでもありません。
ならば、買い替えろ、買い替えろと言われ続けて思わず高価な地デジ対応機器を買っちゃった人にまで財産権の侵害が成り立つかも・・・。・・・。自己責任だし、やっぱ成り立たないか・・。

そもそもテレビっちゅうものはサービスだし・・・。
理由が自分に無く見れない場合でも、文句を言える筋合いも無いし・・・。

もっともNHKの受信料は払わないでよくなる場合があるけど・・・。
(ワンセグ携帯やカーナビ、地デジチューナーやワンセグチューナ内臓・接続のパソコンなどを含めて一切受信機器を所有していないことが条件。ラジオだけなら支払い義務は生じません。)

更にNHKは、従来の世帯単位から個人単位への受信料徴収や、ネットでテレビを見る場合も徴収する事を検討中です。
もしそうなったら、滅多に見ないテレビに加えてネットに繋がるパソコンも含めて不要な機器は処分した方が得策のようです・・・。

気になることは、特に若年層や貧困層がテレビ離れする事によって、情報の共有が困難になること・・。
難しく言えば、国民を呆けさせて暴動などを阻止する仕組みとしての「パンと娯楽」の「娯楽」を取り上げられる事。
ぶっちゃけて言えば、国家やコマーシャリズムや視聴率優先主義に洗脳されない層を作ってしまうという一面。

今後、何らかの時代を反映したかのような大事件が起きて大々的にテレビで報じられても、全く感化されず影響されない人々が増えるような気がします。
情報格差は貧富の差をも助長し、より格差社会は進行しそうです。
より世間に無関心になり、よからぬ方向に没入する人もいるかもしれません。
ひょっとしたら、平準化に従わない大天才を生み出す土壌になるかもしれません・・。
それが良い方向なのか悪い方向なのか。結果は本日、パンドラの箱が開けられてしばらくしないと分かりません。


追記:昼過ぎ
正午に見事にテレビ放送は終了〜♪
1953年に始まったテレビ放送に幕が降りました。
どこの局も終了のメッセージの静止画を流し、『デジサポ』とかいう訳の分からない電話番号を表示。
下手に電話かけたら、騙されそうな匂いがぷんぷん。
デジタル放送だけでは隣接県の放送も見る事は出来なくなり、視聴可能チャンネル数は12から7に・・・。
3歳の娘も歴史的瞬間に感激していた模様・・。
本日24時、明日午前0時より砂嵐に。

今後、CMは更に減少し、予算は削られ続けるのか?
それとも地デジ化の出費から開放されコンテンツの充実が図られるのか?
情報操作社会からの脱却となり文明の円熟を迎えるのか?
何も変わらず、キー局&ネット局の利権構造は続くのか?
被災3県の移行延期によって意味を無くした空き電波の利用は本当に行われるのか?
刺激無きテレビと刺激的なインターネット。どちらが魅力的か?
テレビは、電波による放送からネットにシフトしていくのか?
取り残された人々に救済はされないのか?
財産権侵害の集団訴訟は起こされるのか?
大量に廃棄される/された旧式テレビはどう処理されるのか?
不法投棄は増えるのか?
脅迫事件や自暴自棄になった事件とか起きないか?
地デジ特需はいつまで続くのか?
震災復興への影響は?
災害時に情報不足にならないか?
放射性セシウム牛はどうなるのか?
テレビの見れなくなった寝室で寝起きは良くなるのか?悪くなるのか?
テレビ終了によって生じた空白の時間は何して過ごすのか?
売り切れたイオンの地デジチューナーは実家に帰省するまでに再販売されるのか?

・・・
どうにも気になることばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日はテレビ放送終了の日なり。 ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる