ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS フェイクニュースが流行っている!?

<<   作成日時 : 2017/02/08 12:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

なんだかNHKの時事解説番組でも2晩連続で取り扱うくらい、フェイクニュースというものが話題になっています。
嘘のニュースがあっという間にSNSなどを介して拡散し、大きなデマとなってちょっとした騒ぎや営業妨害や果ては嘘ニュースを信じた挙句の殺人事件まで起きているそうな。
フェイクニュースの主な目的は、広告収入目的だったり、単なるイタズラ心だったり、更に政治目的などもあるそうな。

確かにテレビやネットをボケーっと見ていると、世の中嘘情報だらけ。
地震でライオンは街に放たれるわ、テレビショッピングは個人の感想という嘘を平気で流すわ、隕石がぶつかるとかNASAが否定したとか、ソーリが国民年金の運用資金をアメリカに融資したとか・・・。

ウソっぽいメディアが伝えるなら、怪しいというフィルターをかけて楽しめるようなニュースだけんども、正体が分からない者が発信し拡散するものだから、真偽の判定は非常に難しいんだとか。

そんでもって、言論の自由との兼ね合いで、警告を出したり、検索エンジンに載らないようにしたりするのは、検閲になっちゃうので、不可能だとかなんとか。

人間には、正常性バイアスとか、認知バイアスなどと言って、自分は大丈夫だろうとか、世の中そういう風になって欲しいとか願望に沿った情報を信じてしまいやすい傾向があるそうな。
終末論や陰謀論が流行るのも、火災警報が鳴っていても、どうせ誤報だろうと思って建物内にとどまり、焼け死んだりするのも、そういった心理によるものらしい。

20年ちょっと前に起きたルワンダ紛争では、「敵対する部族が殺しに来るから、その前に殺せ」的なラジオの煽りによって、正確な記録も残らないレベルの凄惨な大虐殺が起きていたりもする。

そこまで民衆を突き動かし、国の動向すら激しく揺さぶるフェイクニュース・・・。

ここからは、もしもの話。仮のお話。作り話。完全なるフェイク。フェイクですらない邪推。

もし、世界一の超大国などで、フェイクニュースを上手く使って、誰かを国家元首などに仕立てあげて国を自由に操る事が可能ならば・・・、というお話。

判断次第では世界を滅亡させる事も可能な超兵器のボタンを押す権限があるその国家元首は、テキトーに人気があって直情型の人間が選ばれ、選挙の際に巧みにフェイクニュースを用いて、対抗馬のマイナス情報を流し、フェイクに基づいた公約を掲げ当選。
政治の中枢を担う主要閣僚や補佐官なども、そのフェイクニュースで踏み絵を迫られて合格したものばかりで構成されるので、万事、国策はフェイクニュースに基づく。
国民も、主流のメディアのSNSを使って、連日国家サイドからもたらされる、「大手メディアは本当の事を伝えない」、「事実の裏にある本当の事実はこれだ」的な洗脳とも催眠とも取れる手法で、フェイクニュースを信じ込む。
フェイクニュースを元に、前の大統領の施策は中止し(あっ、いけね、大統領って言っちまった・・・)、先任者が苦労してまとめあげた貿易協定は破棄、隣国との国境に壁を建設してその費用は隣国に払わせると言ったり、他国には無茶を言い、他国に工場を移そうとする自国のメーカーにも待ったをかけ、嫌な国からの入国を拒み、どさくさで行政にストップをかける事が可能な司法トップにも自らの息のかかった腹心を送り込む・・・。
国益に適わない他国は徹底的に叩き、利益となる国は気持ち悪いくらい厚遇して協力させる。
私財を蓄えたり、権力を一族に集中させたり、世襲制にしちゃったり、何期でも国家元首を続けられるように憲法を変えちゃったり、投票は記名制で義務化したり、戦争も好き勝手に始めちゃったり、二大政党制を一党独裁制にしちゃったり、今まで表向きはそうじゃなかった帝政を表立って始めちゃったり、皇帝になっちゃったり、次々と領土を拡げたり・・・。
その国に敵対する国では、その国の事をイスラミック・ステート的な呼び名で呼ぶのに対し、日本はたまたま属国だったりした事によって、正式にナントカ合衆国あるいはアメリカ帝国(ん!?)と呼ぶなど・・・。

そんな事になったら、世界はぐちゃぐちゃ、紛争や戦争だって起こりそうだし、下手すると全面核戦争にだって発展するかもしれない・・・。

もし、現実に、そのような国がこの世の中に現れたとしたら、楽しくてブログが止められなくなっちゃう〜♪

そういえば、ドラえもんの道具にUSA800というのがあったような気がする・・・。
うん、あったあった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェイクニュースが流行っている!? ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる