ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS サニーtsubaki閉店だって・・・

<<   作成日時 : 2018/06/27 22:22  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日夕方の南海放送のニュースで、松山市に3店舗を構えるスーパーマーケット『サニーtsubaki』(旧称サニーマート、略称「サニツバ」)が一時閉店なんてニュースをやっとりました。
昨日2018年6月26日午後3時をもちまして一時閉店したのは道後店と桑原店の2店舗。
古川店は営業しており、商品券も使えるとのこと。
閉店の理由は、広告や安売りのやりすぎによる資金繰りの悪化で仕入れストップだとかなんとか・・・。
閉鎖された2店舗は他企業(フジ?)からの支援により来月早い時期の再開を目指すそうです。
古川店は6月29日には仕入れ再開の模様。それまでは品薄状態。
今まで貯めたてっちゃんカードと商品券の交換は7月10日と24日に行われるそうです。

【サニーTSUBAKI、6月27日に本店以外営業できず−商品券販売直後で市民殺到】/都商研ニュース
【松山市民に親しまれていたサニーTSUBAKIが突然の閉店?サニーマートは無関係】/DO?GO!愛媛
【サニーTSUBAKI経営破たん】/NHK

そういえば、コマーシャルも最近ぱったり見なくなっていたような・・・。
今まで見た事の無かった、はがきサイズのクーポン付きチラシがつい最近我が家のポストに入っていたりもしました。
なんか安そうでいて、行ってみるとやたら混んでいて、レジ待ちの行列が店舗最奥の精肉売り場まで伸びていたり。
でも実際に商品を見ると、一部を除いてそんなに安くない・・・。
安さのカラクリは、フリーペーパーや折り込みチラシで各家庭に配られる曜日ごとに使える10%引きなどのクーポン、そしてポイントカードのポイント20倍Dayや1万円分で千円得する商品券やLINE会員割引など。
クーポンなど持たずに買い物すると、店員さんに不思議な顔で見られる。そんな店。
知らずに行くと、何だか損した気分になってしまうという一面も。
そういった販売方法も一貫せず、ころころ変わりまくっていたという声もちらほら。
CMも特徴的で、専務の桑原哲也氏こと、てっちゃんが出演して目玉商品を紹介する、どことなく懐かしい感じの日替わりCM。

道後店の最寄りのライバル?スーパーABC上一万店は現在建て替え中で7月7日リニューアルオープン、ベーカリーや100均のセリアが入る模様だったり、桑原店に比較的近い束本地区ではコープ束本店の目と鼻の先にスーパー日東が100均のDAISO入りで進出、対抗してコープ束本店は新装開店で明るい店内に、その他市内や近郊には新たなライバルとしてのドラックストアのコスモスやMacなどの進出も目覚ましいです。

日々お得なものが変化するという、ある意味エキサイティングな方式のスーパーが今の時代に合わなくなったのか、毎日安い系の店の方が勢いがあるような気がする今日この頃です。


追記0629:
昨日6月28日、民事再生法の適用を申請して受理されたそうです。
今後は、金融機関(伊予銀行)と地元小売業大手(フジ)協力のもと、7月早期の再開を目指すそうです。
商品券は保証されるがポイントカードの今後は分からないそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サニーtsubaki閉店だって・・・ ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる