本末転倒未来都市、薪割シティ

ここは薪割シティ、国家戦略特区に指定され、何でもかんでも未来的な暮らしが充満している街だぜー。

ドローンで軽いものなら何でも配達しちゃうぜー。
従来の宅配も合わせたら、自宅から全く外出しなくても、何なら冷蔵庫が無くても生活可能だぜー。
他にも、古本、各種ソフト、洗濯物なんかも、ドローンが引き取りに来てくれるぜー。
風が強いとドローンは飛ばないから、台風とか来ると飢え死にしそうになっちゃうぜー。
小さい子のいる家では、ドローンをつかまえたいか何かで、しょっちゅう飛び降り事故が起きるぜー。
たまに来る、飛び込みドローン屋の押し売りが超うぜーぜー。

ドローンでパトロールだってしてるぜー。
住民の顔を全部覚えていて、日ごろの行動は全て把握されてるぜー。
ちょっとした軽犯罪も通報されちゃうって噂だから、みんなびくびくしてるぜー。
極端に顔が分からないようなファッションしちゃうと、即おまわりさんが来るらしいので、注意だぜー。
ドローンが飛べない強風の日は犯罪が増加するらしいぜー。

たまにドローンが降ってくる事故は防ぎようが無いので、みんなヘルメットをかぶって外出するのがお約束だぜー。
そのうち、金網で囲まれた安全な歩道が出来る予定だぜー。

無人運転のタクシーだって走ってるぜー。
不具合に備えて、乗る場合は「万が一の場合は優先的に命を捨てます」的な承諾をタッチするんだぜー。
迎車中の無人タクシーが事故った場合は、呼んだ人にも賠償責任があるらしいぜー。
手動運転車で道を走ると、後方何メートルかにぴったり付いてくる無人のタクシーがいたりして、けっこうびびるぜー。

シティ内の移動にはパーソナルモビリティとか言って、ちょっと前に流行ったセグウェイ的な乗り物が自由に使えるぜー。
事前の登録と、膝と肘のプロテクターとヘルメットさえあれば、誰でも利用できるぜー。
健康のためとか言って自力で歩いている人は、はっきり言って邪魔だぜー。
コンビニだってスーパーだって何だってその日に宅配してくれるし、買い物袋ぶら下げて歩くとか超だっせーぜー。
お年寄りがこけて重症になる事故が後を絶たないぜー。
一部では、狭~い歩行者専用道と、広めのパソモビ専用道が整備されつつあるぜー。

マンションの空き部屋は民泊でホテル利用されてるぜー。
外国人の在留資格も特例で緩和されてるから外国人だらけだぜー。
怪しい人はパトロールドローン(パトローン)が発見してくれるから、安心だぜー。
スマホにはリアルタイム翻訳アプリが必須だぜー。

保育士だって、シティの独自の基準で選べるから不足の心配は無いぜー。
質が低下しないかだって?
保育所は特に高度に監視されているから、事故は未然に防げるらしいぜー。


https://www.city.chiba.jp/sogoseisaku/sogoseisaku/makuhari/tokku_proposal.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック