【新型コロナ】緊急事態宣言解除報道の在り方

東京では1週間当たりの新規感染者がおよそ70人を下回れば緊急事態宣言解除などと言われている。

遠くない未来のある日のニュース。
『今日まで、連続5日で新規感染者数10人前後が続いています。5日間での感染者の合計は48名。あと2日間での新規感染者数が22名を下回れば緊急事態宣言解除の判断がなされる見込みです。』

翌日
『ここ6日間での新規感染者数は昨日判明した11名を合計して59名となっています。明日の発表で新規感染者数が11人を下回れば緊急事態宣言解除の見込みです。』

すでに街に人は戻り、緊急事態宣言解除後に向けて着々と準備が進む各種遊興施設や飲食店の様子が連日アップ。

その頃、都内某所のある施設内で・・・、
発熱の症状を示す職員や利用者が数人、中には味覚異常を訴えるものも・・・。
もしここでPCR検査を受けて陽性と判断されるものが出たら10人から20人ほどになりそうな感じ~。
でも、世の中のムードはすっかり緊急事態宣言解除に向けちゃってるし~。
ここで発覚したら、施設名も大々的に報道されちゃうし、都民全ての関心を惹いてしまう~。
ええいっ、ここは黙って見過ごしちゃえ~。

かくして、これが日本最大の1施設200人規模の隠れクラスターへと発展するのでした・・・。
普通に電車利用していた職員や利用者も多く、クラスターを追うのはもはや不可能に・・・。
そして、緊急事態宣言は解除されることの無いまま第2ラウンドへ突入。

べんべん♪


とならないために、報道の仕方には細心の注意が必要なんじゃないかと思う今日この頃でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント