日本人の新型コロナ感染者が少ない謎。賛辞される生活様式。

2020年5月25日に緊急事態宣言も解除され、新型コロナウィルス感染の第一波を乗り越えたような状態の日本。

国民皆さんが自粛やそのルールに従ったおかげ。
医療従事者をはじめとするライフやインフラを支える人々の不断の努力のおかげ。
毎日入浴するなど日頃の清潔を心がける生活習慣のおかげ。
ハグやキスや握手の習慣が無いおじぎ文化のおかげ。
玄関で靴を脱ぐおかげ。
マスクをする習慣のおかげ。
スラム街や難民キャンプなど管理不能のコミュニティが無いおかげ。

他方、
未だ行き渡らない各種給付金やアベノマスク。
失業者の明らかな増加と倒産件数の増加。

政府の後手後手の対応が批判され内閣支持率が20%台まで落ち込むのと対照的に、国民の行動は賛辞されまくる。

アア、ホントウニ我々国民ハ頑張ッタノダ。自分デ自分ヲ褒メテアゲタイ。
肩ヲナラベテ兄サント今日モ学校ヘ行ケルノハ兵隊サンノオカゲデス♪

この調子で自分で判断して自粛すべきは自粛して、コロナ禍を乗り切ろう。
かつての繁華街に人混みは戻らず、ソーシャルなディスタンスはまだまだ続く。
ニューノーマルだ。新しいライフスタイルだ。
都市集中も解消され、満員電車も過去のものになり、地方の過疎も幻に・・・。
それでダメになるお姉ちゃんとお酒を飲むようなイカガワシイお店や酔っ払いのオヤジどもがたむろするだけの居酒屋、騒がしいライブハウス、路頭に迷うアーティストなどは、そのまま夢を見て路頭に迷うか、まっとうな農業などの職に転職すれば万々歳。

進メ一億火ノ玉ダ。
欲シガリマセン、勝ツマデハ。
ゼイタクハ敵ダ!
3密は敵だ!

・・・・・・
国威高揚の途中ですが、ここで水を差すようなニュースです。
【世界がモヤモヤする「日本の奇蹟」を裏付ける"国民集団免疫説"…京大教授ら発表】
https://president.jp/articles/-/35711

小癪にもそれをあたかも裏付けるかのように見えるグラフも紹介。
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/flu/flu/
↑↑↑ 1番のグラフの赤い線。
(インフルエンザ発生数が2019-2020シーズンで少なかった理由を新型コロナに求めるのならば、第51週(12月下旬)に自粛が始まっていたことなります。)

今サラナニヲ言ッテヰルノダ、ソンナモノハフェイクニュースニ違イナヒ。

我々は勝利したのだ。第2波が来てもまた国民一丸となって乗り切れるに違いない。
そうだ、日本には神がついているのだ。
危機になれば必ずカミカゼが吹く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント