緊急事態宣言終了、既視感のある日常。【宇宙戦艦ヤマト】

2020年5月25日に新型コロナウィルス感染症による緊急事態宣言も全国的に解除され、徐々にではありますが日常が戻りつつあります。
『違法だよ あげるくん』と番組宣伝とACばかりが目立った民法のCM時間帯にも一気に民間企業のCMが戻り、街の店や各地の行楽地なども活動を再開しています。

ここでつい思い出してしまったのは、かつての人気アニメシリーズ『宇宙戦艦ヤマト』。
劇場版とテレビ放送版がありますが、どちらかというとテレビ放送版のⅡとか『新たなる旅立ち』とかⅢとかの方。
前回のシリーズで宇宙戦艦ヤマトの乗組員たちの奮闘で危機から脱した地球(日本主体)の様子が物語の冒頭に描かれます。
森雪と古代進がデートしてたり、結婚式の打ち合わせまでしちゃってたり、佐渡酒造主催で沖田艦長の墓参りしたり、最新鋭戦艦アンドロメダにバカヤローと叫んでみたり、新米乗組員の訓練にヤマトが使われていたり、大活躍した古代は貨物船の船長さんしてたり・・・。(時系列テキトー)
前作の終盤の滅亡ギリギリに追い込まれた地球との対比となるとことん平和な復興の日々。
でも、そこには常に次の(前回より大きな)危機が待っているのでした。
白色彗星帝国、暗黒星団帝国、ボラー連邦、ディンギル帝国と敵はじゃんじゃん強力になって行きます。

一旦コロナ禍が去って元の平和に戻りつつあるように見える日本。
今後、宇宙戦艦ヤマトのような激しい展開にならない事を祈るのみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント