テーマ:地球温暖化

奄美大島が大変すぎてインドネシアの津波や火山どころじゃない!!

インドネシアじゃあ、スマトラ沖の大地震に伴う津波で100以上が死に、500以上が行方不明だとかなんとか・・・ そして立て続けにジャワ島のムラピ山が噴火して火砕流やらなんやらで「山の番人」など多数の死者が出てるとか・・・。 こんな大きな大災害となれば、ニュースではトップ扱い、国際救難隊は派遣され、義援金の募金がコンビニの店頭で始ま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2010年5月の雑記

最近、更新する間もないほど忙しいのです・・。 半分は娘の幼稚園。残り半分はオンラインゲーム・・・^^; 例によって記事にし損ねたネタに簡単な意見を・・ ・皇帝液問題、違った、口蹄疫問題 まあ強毒性だっていうんだし、100年ぶりだかの豚にもうつるって言うんだから行政を責めてもしょうがない・・。 全部殺処分しなきゃなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010氷河期突入!

♪4月も半ばだというのに寒い~ アマタツは北極振動がどうのとか、エルニーニョがどうのとか言ってるけど良く分からない。 東京で雪が降れば41年ぶりだって。 娘は入園したての幼稚園へ半袖で登園。 今頃ふるえているんじゃなかろうか? 野菜は高騰! 質も低下ぁ! もやしとキノコで晩餐だぁ。 アイスランドで大噴火。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲイツが東芝を支援する次世代原子炉って??

【「ビル・ゲイツ氏、東芝と次世代原発開発」の報道】ITmedia 2010年03月23日 09時33分 ゲイツ氏が保有する企業と東芝が、燃料交換なしで最高100年稼働できる次世代原子炉を開発すると報じられている。(ロイター) すごい話だなぁ・・・ 何十年かで実現して、低コスト化、立地問題などなどクリアされれば、地球温暖…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」に期待!!

温室効果ガス観測衛星「いぶき」の観測データを明日から一般公開するそうです。 【温室効果ガス観測技術衛星:「いぶき」のデータ、ネットで一般公開】2010年02月17日 毎日新聞 (冒頭のみ)  環境省などは16日、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」のデータを使った世界の二酸化炭素(CO2)の分布状況などを18日午後2時から、イン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2009冬 温暖化と不景気の現場を見た!

11月の中ごろから勤労感謝の日の連休まで秋田に帰省してきました。 目的は、住む者の居なくなった秋田の実家の庭木の雪囲い作業。 昨年2008年は11月14日に雪囲いをした翌日くらいには雪景色だった記憶。 急がねば・・・。 でも冬の秋田は日本海式気候・・・。 ぐずついた天気が続きます。 しかも降るのは冷たい雨・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事業仕分け、どんどんやれぇ~!

民主党政権に替わり、やたら目立つのが『事業仕分け』なるもの。 オリンピック強化費が減らされそうになったり、スーパーコンピューターの予算が減らされるってんで旧帝大系の学長が慌てて提言したり、宇宙開発やら、エコアクションポイントやら、医療費やら、学力テストやら・・・・・・・・ どうにも違和感を感じるのが、今回の事業仕分けの大義名分が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【風力終了】加藤登紀子さんらが風力発電見直しを要望【地熱開始】

今朝の『とくダネ!』、小倉さんのオープニングトークで紹介されたニュース。 【風力発電見直し要望へ 全国80の団体・個人 国に『健康被害』訴え】東京新聞 2009年10月6日 (要約)『国連環境大使でもある歌手の加藤登紀子さんが全国約80の団体・個人に呼びかけ、風力発電の巨大な風車が低周波による健康被害や自然破壊をもたらすとし…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『1世帯当たり年間36万円』って誰が言っている?

さて次期政権を担う民主党が地球温暖化対策として二酸化炭素などの温室効果ガスを1990年に比べて25%削減する事を目標として掲げるなどと言われています。 その途端に、興味のある人は目にしたであろう、『1世帯当たり年間36万円』の家計負担が増加するという話。 その36万円って、誰が言い出した数値なのか? ボケーっとテレビを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球工学的温暖化阻止策’09

さて、首相就任前の鳩山由紀夫民主党代表は、2020年までに温暖化ガスを25%削減するという目標を表明しました。 【20年に温室ガス25%減「政策総動員で実現」鳩山氏が明言】MSN産経ニュース 09/07 【【主張】25%減表明 どう実現するかの説明を】MSN産経ニュース 09/08 【鳩山代表の温暖化ガス25%削減表明 欧州「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコポイントって、無意味だし逆効果だし第一エコじゃないし・・・

あさっての5月15日からエコポイント制度が始まるよ~。 エコアクションポイントという環境省単独でしてる事業とは別のものだよ~。 <環境省 エコ・アクション・ポイント> エコポイント制度は環境省・経済産業省・総務省が共同で行う事業だよ~。 <エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業の実施について>/環境省 対…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

ストップ温暖化大作戦de栃木県ぶっちぎりの1位!!!

さて、先日2月11日まで投票が行われていた、『ストップ温暖化(一村一品)大作戦 ―あのエコこのエコ大集合―』のWEB投票の結果が出ました。 結果発表です! じゃじゃ~ん  1位 栃木県 …… 4350票 クリーンなエネルギーで地球温暖化を防ごう  2位 愛媛県 …… 3723票 愛媛発!楽しい歌とエコ体操でCO2削減  3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松山に四国最大のメガソーラー発電所って??

【松山市に四国最大メガソーラー発電所設置へ】EBCニュース 2008/01/29 新エネルギーの普及が期待されます。四国電力はきょう、松山市に四国最大のメガソーラー発電所を設置すると発表しました。四国電力によりますと、現在9000平方メートルで300キロワットの出力がある松山太陽光発電所を、2020年度までに5万9000平方メート…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

グリーンニューディール政策、どうでしょう?

さあて、オバマ大統領も過度の感動演出のなか無事就任して、いよいよオバマ・アメリカがスタートします。 とりあえず、数ある政策の中でも、私個人的にもっとも気になるのは『グリーンニューディール』なるもの。 【グリーン・ニューディール――オバマ次期米大統領が担う大変革への期待】日経エコロミー08/11/12 就任から10年以内に人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風車病に、やっとこさ国が重い腰を上げる!?

もう、この土日に興味あるニュースがたまたま立て続けになっちゃって、本日は久々に更新しまくり日・・・。 徐々に文面破壊が進んでおりますので、ご了承ください・・・。 今回は、こんなニュース・・・。 【風力発電、近所で頭痛・不眠 環境省、風車の騒音調査】asahi.com 2009年1月18日 もー、見出しだけ見たらさー、一昨…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

2009年のあけおめことよろ&去年のボツネタ集

あけましておめでとうございます 今年もよろしくおねがいします 旧年中は、遠く離れた実家の父の肝臓癌とか娘の相次ぐ入院などなどで正直ブログどころじゃありませんでした・・・。 今年もきっと大忙しにつき、たいして更新出来ない事と思われます。 ネタは浮かぶんだけど、考え事をする時間が本当に無くなってしまって・・・ 特にブログを閉鎖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不景気で、なりふり構わぬ権力者たち

連続ゴルフ場爆破とか、連続元厚生次官襲撃とか、総理の間抜け発言とかの問題が相次ぐ中、最近目立ったのは「権力の横暴」とも言える、権力を隠すことなく振りかざすといった現象でした。 【マスコミに報復してやろうか=厚労行革懇の会合で-奥田座長】20081112時事通信 (抜粋)  政府の「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」の奥田碩座…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ゲリラ豪雨は続くよいつまでも

なんだか、ここ数年で突然聞くようになった、まだまだ耳慣れない言葉、「ゲリラ豪雨」。 東京ドームに近い雑司が谷じゃ下水道で5人流されて2人死亡3人不明とか、浸水被害とか、道路陥没とか、神戸の都賀川で5人が流されて死亡したりと、何かと被害が増えているような印象を受けます。 なんで「スコール」って呼ばないんだろう?強風や落雷を伴った大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争待望論と格差社会と地球温暖化

なんか最近、格差社会にあえぐ若者達の間に戦争待望論のようなものが広がっているとか、テレビでやってました。 私も、このブログでいろいろ興味のある社会問題、とりわけ地球温暖化などの環境問題を取り上げてきたわけですが、常に裏側には戦争待望論と言うべきか、「このままじゃ戦争なっちゃうな感」を感じ続けて来ました。 かなり危険な思想と見なされる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「地球を考える会」の第1次提言フォーラムって…

「地球を考える会」が21日、虎ノ門パストラルホテルで第1次提言フォーラム「地球愛・環境とエネルギーの調和を求めて」を開いたそうです。 「地球を考える会」や第1次提言の内容については、以前私なりに調べて文句言ってる記事、【「地球を考える会」って何ぞや??】を是非ご参照ください。 【「地球愛」の精神で協力を 地球を考える会 温暖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭温暖化対策に遮熱塗装

いよいよ本格的な夏がやってきました。 こちら松山市も連日30度を超え、東北出身の私はこの世の終わりが来たかのような気分を毎日味わっています。 今住んでいる妻の実家は、鉄筋コンクリート造り2階建て。 屋上がそこそこ広いのは良いのですが、コンクリートの屋根が吸収する熱というものは半端じゃありません。 気温が30度を超えるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球温暖化と洞爺湖サミット

たいした進展も望めず、既に結果の見えている感のある洞爺湖サミット。 初日の今日、本番直前にテレビの最初の話題は国際メディアセンターの話題。 まあ、厳しい取材規制でヒマなんでしょう。 入り口の広大なホールでは、空港さながらの厳重なセキュリティチェックで大行列。 床下の7000トンの雪で冷房。 屋上緑化、壁面緑化、太陽電池…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

1万年以上前に急激な温暖化してた!?

昨今、流行の地球温暖化説。 過去に例の無い気温の上昇が最近100年~200年程度で起きているという事実が、人為的CO2排出原因説(人間活動起因説)の主な根拠となっていて、地球温暖化を防止するには二酸化炭素の排出を減らせば良いと言う方向で様々な対策が行われつつあります。 けど、その地球温暖化が人類に起因するという根拠となっていた、過去…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

【温暖化対策??】「気候変動への賢い適応」ってどう??

「地球温暖化が進行したときに日本の被害を軽減する方策をまとめた報告書を環境省の専門家委員会が18日発表した。」そうです。 【温暖化対策、高温に強いコメ開発など300項目…環境省専門委】(2008年6月18日14時26分 読売新聞) 「地球温暖化影響・適応研究委員会」って何だろう?? メンバーは→【地球温暖化影響・適応研究委員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大気熱発電

なんだか最近テレビを見てると「エコ」の大合唱。 昨日までの週末、NHKでは「SAVE THE FUTURE」、日テレでは「Touch!eco 2008」と称してかなりの長い時間エコ推進番組を放送していました。 どちらも、「小さなことからコツコツと」などと、一般庶民に多大な労苦を強いる方向性で、はっきり言って、こんな事では地球温暖化な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

NHKスペシャル「北極大変動」を見て思ったこと・・・。

去る5月25日と26日に放送していたNHKスペシャル「北極大変動」について感想など適当に・・・ NHKスペシャル【北極大変動「第1集 氷が消え悲劇が始まった」】 70センチ、ロシアの科学者が北極点近くで取り出して見せてくれた氷の厚さである。かつては、4メートル以上もあった北極点の氷が、大幅に薄くなっているのだ。 北極海の氷の面…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「地球を考える会」って何ぞや??

突然ニュースに出てきて福田首相に提言書渡してた「地球を考える会」って何なんだろう?? 例によって、思いつくままにテキトーにまとまり無くザックリ調べて、いらない突っ込みも入れときます。 「地球を考える会」が提言書  有識者らの有志でつくる「地球を考える会」(座長、有馬朗人・日本科学技術振興財団会長)は21日、地球温暖化問題に関す…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

カーボンオフセットは史上最大の出資金詐欺か!?

本日はアースデイだそうで、今朝のめざましテレビで、「カーボンオフセット」について放送してました。 相変わらず体制寄りの礼賛的な内容・・・。なのは、さておいて。 番組では、コンビニの端末で「CO2オフセット」なるものを買うとアルゼンチンに風力発電所が作られるとか、結婚式で排出される二酸化炭素をインドに風力発電所を作る資金を出す事に…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more